スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Elizabeth, I love you 補足(歌詞などetc・・)

昨日upした記事でのマイケルからエリザベス・テイラーへの誕生日プレゼントの補足です
バラ

と、その前に・・

ハイチで大きな地震がありました。亡くなられた方は数万名にも上るとのこと。

心から、彼らのご冥福を祈っております・・。What more can I do for Haitian people?・・できることはしたいです。

そして、一日も早く、一人でも多くの方の命が助かりますように・・。




この曲は1997年2月16日のエリザベス・テイラー(Elizabeth Tayler)の65歳の誕生祝賀会の
ためにマイケル自身が作詞・作曲したもの
(ちびけるさんのおっしゃるとおり、時期で言うとヒストリーのあたりですね^^)

またまた、マイケルの才能に圧倒!
美しいメロディーに、エリザベスへの愛に溢れた歌詞。
そして単に、「エリザベス大好き大好き!」っていう内容だけでなく(表現が幼稚でスミマセン^^)
彼女のこれまでの人生を伝え、改めて彼女の強さと素晴らしさを讃え示す内容になっているのが
優しさとメッセージ性の強さが表れていて、マイケルらしいな~jumee☆mark5aと思いました。

マイケルのことをずっと近くで見守り、辛いときにはそっと手を差し伸べて守ってくれた。
そんなエリザベスだからこそ、こんな歌をプレゼントされたんだと思います。

私なんかが軽々しく、
「きゃあ~!私もこんな歌歌ってもらいたい~♪」なんて言ってはいけないのです(←こっそり思ったけどね^^;)


まだ動画見てない~~って方は、もう一度載せますのでぜひ見てみてください☆
(見て損なしです、まじ!)

そして、歌詞(和訳&原文)も載せるので、あわせて見てみると素晴らしさが倍増 Butterfly25




"Elizabeth, I Love You" 作詞/作曲 マイケル・ジャクソン

「ようこそ、ハリウッドへ」彼らはそういいました
「ハリウッドの子役スター」そう彼らは貴女を売りだしました
優雅で美く、可愛らしくて溢れる才能
貴女は彼らのいわれるままに従いました。
けれど彼らは貴女の幼少期を奪い
貴女の青春時代を金(ゴールドのように価値の高いもの)として売り払いました


エリザベス 貴女を愛しています
貴女は僕にとって世界で輝くあらゆる星
エリザベス それが本当だってわかるでしょう?
エリザベス 愛しています
僕にとって貴女は単なるスターじゃないのです

可愛らしいエリザベス
貴女は全てを凌いだ
僕の友達 エリザベス
貴女はスターであり続けることを学んだ
それを怠った多くの者が
道に迷い、今ではもういない
でもごらん、貴女は真に生き残った
これからの人生も勝ち抜くでしょう

※繰り返し

これが貴女の人生
貴女は全てを手に入れたように見えました
貴女が頂点にたったとき
彼らは貴女が転落するのを見たがった
とても悲しけれど 世界はそんな風に悪くもなるのです

けれどあなたは傷ついても
彼らが貴女を引きずり降ろそうとも
貴女は、貴女が勝者であり冠を得る者であることを知っています
勝ち上がることを決意することは火の中を歩くようなこと
けれど貴女は人生の戦いに打ち勝ったのです
何度も何度も!

エリザベス 貴女を愛しています
貴女は僕にとって世界で輝くあらゆる星
エリザベス それが本当だってわかるでしょう?

僕が孤独だったとき
貴女は僕のすぐ側にたってこういったことを忘れないで
「一緒に強くなりましょう」
貴女はいつもそうしてくれましたね
本当の友達じゃないと出来ない事です


エリザベス、貴女を愛しています
世界は今貴女の功績を知った
僕もいつか貴女のようになりたいと願っています



Welcome to Hollywood
That's what they told you
A child star in Hollywood
That's what they sold you
Grace with beauty, charme and talent
You would do what you were told
But they robbed you of childhood
Took your youth and sold it for gold

Elizabeth, I love you
You're every star that shines in the world to me
Elizabeth can't you see that it's true
Elizabeth, I love you
You're more than just a star to me

Lovely Elizabeth
You have surpassed them all
My friend Elizabeth
Learned to outlast them all
Many started back when you did
Lost their way and now they're gone
But look at you, a true survivor
Full of life and carrying on

Elizabeth, I love you
You're every star that shines in the world to me
Elizabeth can't you see that it's true
Elizabeth, I love you
You're more than just a star to me

This is your life
You seem to have it all
You reached your peak
They wanted you to fall
It's very sad, this world can be so bad
But though all the heartaches
When they put you down
You know you were the victor
And you earned the crown
It's like walking through the fire
Determinded to win
You were beating life's battles
Again and again

Elizabeth, I love you
You're every star that shines in the world to me
Elizabeth can't you see that it's true

Remember the time I was alone
You stood by my side and said:
"Let's be strong"
You did all these things
That only a true friend can do

Elizabeth, I love you
The world knows your work now
I pray one day I'll be just like... you.




最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.14 2010 Lyrics comment4 trackback0

雑記&The Jacksons on Twitter

今日は雑記です。
ここ数日の忘年会ラッシュで二日酔い&寝不足のためブログupできず・・

いろいろupしたいネタはあるんですが、いかんせん頭がうまく働かないもので
少し時間をかけてまとめてる最中です(´・ω・`)



ところで、先日upしたマイケルからのクリスマスメッセージに本当に沢山の反響を頂きまして、
コメントへの返信をうっているときにふと疑問に思ったことがあったので早速計算してみた。


「マイケルのメッセージがこのへなちょこブログによって今日までに一体何人が見ることになったのか?」

※コメントを残して転載くださったブロガーさんの掲載日数x閲覧者(最低100名という設定で)で計算

・11日間 x 1名 = PV 1,100
・10日間 x 1名 = PV 1,000
・ 8日間 x 1名 = PV  800
・ 6日間 x 2名 = PV 1,200
・ 4日間 x 1名 = PV  400
・ 3日間 x 2名 = PV  600
・ 1日間 x 2名 = PV  200

TOTAL PV 5,300 以上!!!!

おっと自分を入れるの忘れてた・・(´ー`) うちはPV 50/日くらいなので(爆)
12日間x50 = PV600 ですな。

TOTAL PV 5900!!

えぇ、わかっております。
もちろん最低100名という数字は失礼千万でありますことm(_ _)m
よくわからなかったのでとりあえず100名で設定してみました。

そしてそれらのブログからまた派生して派生して・・他のブログでも紹介されたら・・?(@@)
そのまま転載くださった方もいれると・・・?(@@)

うむむ。ネット恐るべし! 




話題はかわり。


わたしは受信専門でtwitter をやっているのですが、Jackson5のマイケルの兄弟達のつぶやきにたまに
癒されたりしていますw

彼らもまだtwitter はじめたばかりらしく、

「ん~~?どうやって打ったらいいのか分からんっ」みたいなつぶやきやw

「 I love you MJ... Always. 」っていうつぶやきがあったり(;;)

「Good Morning Tweeter! Marlon J 」マーロンの朝の挨拶や・・w

あ、TITOは2~3日前にお風邪をひいてしまいました。ちょと寝たら元気になったみたいですw
彼らも元気そうでよかった♪



やっぱりどこかでマイケル関係と繋がっていたいと思ってしまうわたし・・。
マイケル~・・つぶやいてよぉ~~・・(;_;)


btre58l01kk00btre58l01kk00i53579580.jpg


マ)Ahhhhhhhow!!!

ってそれは雄たけびやんw むしろ大歓迎♪♪


興味のあるかたはどぞ~
http://twitter.com/ALLJACK5ONS


最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
.24 2009 Others comment0 trackback0

忘れていたこと

先日upした「マイケルからのクリスマスメッセージ」おかげさまで沢山の方に転載いただけました。
わざわざコメントでご報告くださった皆さんも、そのままお持ち帰りいただいた方も、ありがとうございますm(_ _)m


って、私がお礼を言うのもなんだか変ですね。
そもそも、私自身がこのメッセージのおかげで気づかされたんです。


私にとっての大切な事、実はマイケルと同じで「世界中のこどもの未来」だったんです。


不覚にもこのメッセージを見るまでには忘れていた、
私のかつてしていたこと・・・



DSC00730_convert_20091220201227.jpg




大学時代、国際ボランティアを専攻していて、
タイやカンボジアの子供達の就学環境を守るための活動をしていた。


大学卒業後、企業に就職し日々の仕事に忙殺され、就職後にも続けていた
NGOでの活動も顔を出さなくなり、そのこと自体考える余裕がなくなっていた。

つい、こないだまでのことです。


DSC00662_convert_20091220202111.jpg




「私は一体なにを学んで、何をしてきていたんだろう、あんなに一生懸命にやっていたのに」


成績は悪かったけれどそれなりに一生懸命彼らのことを考えて、
ゼミの仲間と一緒にあれこれと走り回って、話し合って、成し遂げた。けれど、


一生懸命やったからといって、その気持ちを持ち続けなければ何の意味も持たないんですね。


また一つ、マイケルに教えてもらった。思い出させてくれた。



今は実際に現地に行って直接彼らを助ける事はできないけれど、わずかばかりのお金なら差し出せる。
彼らを死なせないためにお金で解決できる事があるのなら、それも愛だと思うから。



愛される事を知らずに死んでいくのはあまりに辛すぎる。
 彼らに原因はない。 これだけは真実。


DSC00797_convert_20091220204302.jpg

数年前に私がタイで出会った12歳の男の子が描いた絵です。
彼は「家族を養うために軍隊に入るのがぼくの夢」だと私に話してくれました。


私は今日からまた、鏡の中の彼女とともに変わっていこうと思う。
Don't waste your time..ってマイケルが言ってくれたように。




If you're interested even a little...
http://www.unicef.or.jp/
http://www.worldvision.jp/
http://www.savechildren.or.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
.20 2009 My life comment3 trackback0

日テレ・・・・・サプライズは不要だけどよかったです

いやいやいやいや・・・、あの吹き替えはないだろう・・。(サプライズね)

マイコーはあのいつもの穏やかな口調でゆったり話している上から、
なぜめっちゃハイテンションな気持ち悪い吹き替えをのせる?

そして、バシール寄りの明らかな偏向編集。
VTRの後ろでたびたび起こる、通販番組バリの「え~!」とかいう声・・。
安っぽい安っぽい安っぽい!!!


も~あれじゃマイケルのことを知らない視聴者は誤解しますわ。

番組の最後にバシールの密着取材の編集がマイケルを裏切った形で放送されたことに言及しているものの、
なぜそれを前提にやらない?

最後にちょろっと言っただけじゃあ意味がないんだよ。


最後にバシールについて言及したジャーナリスト小松成美さんも心なしかやりきれない表情だった気がします。


サプライズ制作班と裁判ドキュメンタリー制作班の質の違いは明らか。

裁判ドキュメンタリー班の努力をサプライズ班がつぶした形だね・・、
もしくはサプライズ班の粗相をドキュメンタリー班がカバーしたっていう・・・。



その後の「マイケル・ジャクソン 愛と哀しみの真実」の内容はニュートラルな立場で
事実を淡々と編集していてよかったです。
尋常性白斑のことも伝えていたし、慈善活動のこともちゃんと伝えていた。
こういう番組を待っていました。(ただし、サプライズがなければ満点でした)


あまりにひどすぎる裁判に対峙するマイケルの姿に胸が痛む・・。
93年の裁判の時のテレビで無実を訴えるマイケル・・はじめて見ました。
どんなに辛かったか・・私が想像しうる屈辱、やりきれなさの1000倍は軽く越えるでしょう。
でもファンの前では弱音は吐かなかった。


michaeljackson_wideweb__430x296.jpg



裁判中もマイケルを信じ、彼の励みになり、屈辱と、無罪判決の喜びを分かち合った
ファン、家族、そして弁護団の方達に心から感謝。足を向けて眠れません。

53062781_convert_20091217215518.jpg



そしてマイケル、あなたの心の美しさ、強さに改めて、I love you more. と伝えます。
天国まで届いてくれるといいな・・・。




もう、こんなことはぜったいにあってはならない・・・のよ?
マイケルが戦かったことを忘れてはならないの・・。
私は忘れないよ。


050407_mj_hmed_9a_h2.jpg





最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
.17 2009 Others comment5 trackback0
 HOME 

Thanks for comin' !

xx Profile xx

2Birds

Author:2Birds
管理人はロンおじではありません

※当サイトはリンクフリーです

xxThanks 4 your support!xx

応援ありがとうございます。
更新の励みになってます(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

xx Categories xx

xx MJ fans Must have! xx







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

xx For mobile xx

QRコード

xx Favorite blogs xx

Nowloading…相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。