スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

THIS IS IT !!


今日の記事はやっぱりこれっきゃない!

これがそれ!それがどれ?どれがあれ?え?あれがあれ?

ごめんなさい、これがこれです(←ひつこい)
GetAttachment000.jpg


お!? なんか見覚えのある柄・・(笑)

(*´艸`*)ムフフ (後日報告します♪)



部屋を真っ暗にして、コンポのスピーカーをテレビに繋げて、ぷち映画館っぽく♪
今日はとことん、とことん泣く覚悟はしてたよ・・。


映画館で初めて観た「怒ってるんじゃないんだ、LOVEなんだ」


思えば、この言葉が、私にとってのマイケルヒストリーのスタートライン。
映画を観た後、何日も頭から離れなくて、こんな言葉を発したマイケルのことが気になって気になって。


マイケルが音楽をストップさせるシーンだから、単なるライブ映画を作るっていう過程なら
カットされてもおかしくないシーン。代わりに使えるシーンもあったかもしれない・・。
けど、あえてあのシーンを入れたオルテガ監督。

「この映画を通して、本当のマイケル・ジャクソンを知ってもらいたい」


マイケルが曲をストップするシーンでは、J5メドレーのところじゃなくても実はすごく
重要なことを言ってるんですよね(^^)
今更ながらそんなことを気づきました。また新たな発見。

新たな発見といえばマイケルとEarth songの映像見ているオルテガ監督の
「お~~ほっほっほう!」って口を両手で押さえて笑うシーン(?)めちゃ可愛かった!!
癒される~~。オルテ~ガ~♪


まだ書ききれないけど、夜も更けてきたので今日はこのへんで月


そうそう忘れちゃいけない!!SONGS!!とってもよかった~~。
THIS IS ITのハイライトシーンだけかと思ったら動画でしか観たことなかったあれとか!あれとか!!
(見てない人もいるかもしれないのでボカシいれましたw)
録画しててヨカタヨ♪
THIS IS ITを観ていない人にはいい入り口になったんじゃないかな^^
NHKさんありがとう。受信料払ってない時期があったのを許してください・・。



今日は普通の感想でした・・^^

では、今日もマイケルで締めくくりましょうハート




 
グッナイ!!月
2a84y2a.jpg   

(画像ちっさッ)



最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
.28 2010 THIS IS IT comment14 trackback0

TII今日はおあずけだったから囚人ダンス踊ってみた。

こんばんは ショボーン━━(´・ω・`)━━


なんでこんなに落ち込んでるか??
今日届くはずのTHIS IS ITが届かなかったから。

ショボーン━━(´・ω・`)━━

正確にいえば届いてたんですけども。
おうちに帰ったら不在票が入ってたから、よしゃー!
張り切って運転手さんの携帯に電話したら


「2birdsさんね~ごめんなさいね~もう今日の配達締め切ったんすよ~」


ショボーン━━(´・ω・`)━━


おうちに帰ったのが18時18分!!締め切ったのが18時!!
いつもは多少過ぎてても来てくれるのに。
きっと各ご家庭にTIIを届けるために忙しかったんだわ。そうだそうだ。



よし。気を取り直して(`・ω・´)シャキーン
トラヴィス先生のダンスレッスンでも受けようかな!!




開始2秒で撃沈しました!!

これ↑ぜひやってみて!!!

やっぱり当たり前だけどマイケルのすごさが分かる!

囚人さんたちのすごさが分かる!

自分のリズム感のなさが分かる!


ちーん。ゆっくりのもムリ・・(;_;)


まだパワーアップした囚人さんダンスを見てない方はコチラ(前回の記事)から。
ホントすごいですよ。改めて見ても振り付け自体がもう格好よすぎ!!
囚人さんたち何ヶ月練習したんだろう?
みんなの息がぴたり。
そしてカメラワークの素晴らしさw 


みんな何かしらの罪を犯して、この場所にいるわけで・・。
きっとこの中の何人かでも、この経験で人生変わる人とかいるんじゃないかな。
そんな彼らとのトリビュートを選んだトラヴィス先生の想いも画面から溢れてて・・。

勇気をもらいました。彼らの真剣な姿に本当に感動しました。
人生はやり直そうと思えば、いつでもやり直せるんだよねって。
本人さえその気になれば・・ってマイケルが何度も言ってたことだ^^



マイケル明日待ってるよ~~!!





しーーーーん
20350_106130452737891_100000228109119_162254_4205094_n.jpg



ショボーン━━(´・ω・`)━━




最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


.27 2010 THIS IS IT comment8 trackback0

THIS IS IT 見納め!1/27まで我慢我慢・・。

THIS IS IT 再上映いってきました。これで見納め^^
本当に幸せな気持ちで見ました。

だってマイケルがめっちゃ笑ってるんだもん。


結局5回目になった今日ですが、3~4回目は喪失感がじゃまして悲しい涙ばかりでぼやけていたのかも。
前回の公開終了からちょうど1ヶ月。


その1ヶ月間、動画を見まくって細かい彼の一挙手一投足を覚えたおかげで、
昔のライブなどの映像と今回のTHIS IS IT での彼がきれいに重なって、昔と何も変わっていないな~~
って思いながら見ました。


下唇ちょっと噛んで笑うところとか、I want you back のときの「Everybody clap your hands!」とことか、
大好きなインディアンステップとかささいなことばっかりだけど、「一緒だ!」


前はあまり気に留めなかったんだけど、THIS IS ITのマイケル、ほとんど笑顔なんですよね!


いろんなシーンでマイケルが楽しそうに、本当に嬉しそうな笑顔を浮かべているのを見て、
私、「よかったな」ってはじめて思えました。
亡くなる直前まで、こんなに笑顔でいられたことが。


誤解を恐れずに言うと・・
例えば・・、例えば彼の運命があの6月25日という数字で決まっていたとして。


もし、リハーサルが始まっていなかったら??
コンサートの開催すら予定されていなかったら??





alg_michael_jackson.jpg



マイケルは、彼を信じ尊敬し同じものを作り上げてきた
スタッフやダンサー、ミュージシャンとの素晴らしい日々の中、天へ帰っていった。


たとえリハーサルだろうとステージでのマイケルは一番キラキラ輝いてて一番生き生きしている。

マイケルは幸せだったと・・そう信じています。



あれから半年・・、私の今年の最大の出来事。
マイケルの死、そしてマイケルとの本当の意味での出会い。


この短いようで長かった半年の痛みを、映画の中のマイケルに皮肉にも慰めてもらってしまいました。

ありがとうマイケル。


michael-jackson-singing_l.jpg





おまけ、帰りのエレベーターでの高校生くらいの男の子の会話。
はじめて観たらしき男の子と、2回目と思われる男の子
「お前まじ2回目とかうらやましい~」
「俺何回でも見れる自信あるわ」
「2回目の感想は?」
「最高」
「1回目の感想は?」
「最高。それしか言えない」


わかるわ~~ww 君、いいねw!!急に親近感w 話しかけれないけど。


再上映ではじめて見る人もいるんですよね。
私は本当にこれで見納め。後は、はじめての人に席をお譲りします。と何故か上から目線。
今回も満席でした。




最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援いただけるとうれしいです。下記バナークリックでランキング反映されます。
FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

.28 2009 THIS IS IT comment6 trackback0

THIS IS IT

※これから書くことはネタバレを含みますのでこれから「THIS IS IT」を見る予定の
 方は十分注意してください



まず。

「THIS IS IT」に多少なりとも興味がある人は、観にいくべきだと思いました。
水曜日のレディースデイでも毎月1日の1000円dayでも構いません。
たったの2週間しか観るチャンスがないんです。
マイケルの事あまり知らない人ほど、観て欲しい。
もちろん強制はしませんが。



管理人はマイケルが”Thriller”で世界に衝撃を与えていた、まさにその頃に
生まれたので、マイケルのことは全然興味もなく、
J-POP最盛期、思春期は小室ファミリーで育った子供でした。


マイケルについて知っていることと言えば、しばしばゴシップ報道される奇行の数々や整形写真。
結婚は偽装で、子供好きな性癖を持つ人というイメージ・・。
マイケルの事を気持ち悪いとすら思ったことさえあります。



そんな私はバカでした。大馬鹿者です。

何も知らなかったのです。


334766_001_convert_20091030005008.jpg



彼はこの映画の中でリハーサル中にうまく音が合わないときにスタッフに注文をつけます。
それもすごく穏やかに。
そして彼は言います。

「怒っていないよ、愛なんだ、L-O-V-E」
管理人は、この言葉に心臓をつきぬかれた想いでした。

ただいいものをファンに届けたい、だからこそスタッフとも本気で向き合い
納得のいくまで説得する。

リハーサルにも関わらず、完璧に歌い完璧に踊る彼に観ているスタッフからも歓声が沸く。
「今はウォームアップなんだからあまり声を使わせないでよ」と彼は言う。
彼は戸惑いながらも嬉しそうだった。


彼は誰に対しても平等に接していました。
エゴというものがまるでない。
そしてことあるごとにスタッフ、ダンサー、バンドの人たちに
"God bress you"(神のご加護を) と感謝の意味を込めて言うのです。
彼はそこにいる誰からも愛されていました。



そんなマイケルの最後のコンサートである「THIS IS IT」は99%完成していました。
彼が望んだように、今までに誰も見たことのないショウ。
その舞台に彼が立つ事を望んでいたのは、世界中のファンよりも誰よりも、
マイケル、彼だったのだと思います。

私は、大人になったマイケルが歌うJACKSON5の名曲に涙がでそうになりました。
そして彼のダンスの切れ、歌声、それは全盛期から全く衰えておらず、
それが50歳という年齢であること、そしてその数ヵ月後には帰らぬ人となってしまったことが
本当に信じられませんでした。


彼はまさに、KING OF POPでもあり、KING OF ENTERTAINERであり、KING OF MUSIC


こんな結末を迎えるとも誰も想像だにしなかっただろうけど、
この映像を撮ってくれて、公開してくれたことに感謝してます。

正直、この「THIS IS IT」も、彼の死に乗じて汚い大人たちが荒稼ぎのために
つくったものではないかと、半信半疑だったわたしはどれだけ失礼なんだと。
THIS IS IT のスタッフの皆様、大変失礼致しました。

いや~、長くなりました。
でもこれは一人でも多くの人に伝えたいという想いだけで、書かせて頂きました。


ぜひ下のウィジェットを観てみてください。↓
そして彼の最後の姿をどうぞ、見届けてください。


最後に。

MJ、天国で安らかに。





おうえんくりっくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
更新の励みになります



.30 2009 THIS IS IT comment0 trackback0
 HOME 

Thanks for comin' !

xx Profile xx

2Birds

Author:2Birds
管理人はロンおじではありません

※当サイトはリンクフリーです

xxThanks 4 your support!xx

応援ありがとうございます。
更新の励みになってます(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

xx Categories xx

xx MJ fans Must have! xx







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

xx For mobile xx

QRコード

xx Favorite blogs xx

Nowloading…相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。