スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

MJ月間さかのぼり日記 7月7日 キャプテンEO!

またまた手帳を引っ張り出してきましたよっと!!


7月1日の復活から遅れること1週間、7月7日にキャプテンに会ってきました(≧ω≦)/


入り口にはイケメンキャプテン!!

100708_201111.jpg


3Dメガネを受け取り中に入ると、
「Another part of me」と「We are here to change the world」の日本語歌詞が。
下の写真は入り口から入って劇場に入るまでに待つ場所。
写真にも写っているモニターで、当時のメイキングを見ながら入場を待ちます。


100708_210252.jpg


この時点でテンションは沸騰直前!(*´▽`*)
メイキングを見ると、いかに当時このアトラクションが最先端の技術と、監督・スタッフを
含めその道のプロの技術を集結して作られたかがわかります。

今でこそ3DとかCGとかって当たり前だけど、
これが20年以上前の作品だなんてやっぱり信じられません・・
時間がワープしたんじゃないかって思っちゃいます。


100708_200955.jpg


そして、このメッセージ!!!

Together, we can change the world !!!

どこにあるかは秘密(^m^*)探してみてね。


captain_eo.jpg




混雑状況ですが、夏休み中は昼間だと結構待っちゃうみたいですね。
私は2回行ったうち両方とも夜だったので、40~60分くらいで見れました。
一気に200人くらいドバーっと入れれる劇場タイプなので、割と早く感じる。
あと、ファストパス発行アトラクションだから、こちらも活用したほうがいいですねん☆


ちなみに、今日までで計3回見たんですが、毎回、どこからともなく拍手が起こるんですよぉぉ!!
これはTHIS IS IT と同じ現象じゃないですか?!(≧▽≦)

映画館ならまだしも、ディズニーランドというマイケルを知らない人もたくさん来る
場所で、マイケルへのloveと敬意を感じられて、とってもうれしかったです!




はぁ・・それにしてもなんてかっこいいの・・・・(ボソッ
.20 2010 My life comment0 trackback0

AI x Judith 「For my sister」

M-ON TV で4月から放送されていた" AI miss MICHAEL JACKSON "

AIがマイケルとゆかりのある地を訪れ、マイケルに関わった人たちに会いに行く番組・・
この企画から生まれた曲が、THIS IS IT バックコーラスJudith Hill との「For my sister」

AIがJudith にインタビューした際に、お互いに同じ歌い手として意気投合した二人が
マイケルの「Human nature」をセッションしたのがきっかけでした。




↑これ画質が悪いよね・・^^;画質がいいのはコチラ↓から・・
http://www.youtube.com/watch?v=a3uj9UwLE-g


作詞はジュディスとAIの共作。
女性を励ますような曲を作りたいと思って作ったそうです。
その背景にはもっと大きなテーマ、「Love each other」



ところでAIちゃん、インタビューでベリーGJな質問をしてくれてました。笑
(THIS IS ITのI just can't stop~でマイケルとジュディスが大接近したシーンを指して)

「変な質問だけどマイケルってどんな匂いがするの?」

ア・イ・ちゃ・ん!!GJ!よくぞ聞いてくださったって感じじゃないですか?
なんか、普通に私達ガールと同じ目線なんだよね・・
話を聞いてAIちゃんまでキャーって赤面しちゃってるの(/▽\*)
きっとAIちゃんの脳内では様々な妄想が繰り広げられたに違いない(笑)

ジュディス、
「彼はとても強い香りがしたわ・・すごく甘い香りがした。
 言葉では表せないわ・・とにかく甘い香りがしてたわ・・」だって!!


(´▽`*)ブラックオーキッドかな・・・先生、おいらも嗅ぎたいれす・・
マイケルって汗くっさーとかそういうのとは無関係・・って感じ・・。
ライブの時なんてあんなに汗だくで踊ってるのに、
いい香りが(脳内に)漂ってくるのはWhy?(*´`*)
↓絶対グッドスメルですよね・・・これだけでご飯3杯は・・以下略。

TIIIJUST-ff8a6.jpg



AIちゃん、本当に素晴らしい経験だったと思います。
番組最後のAIちゃんのコメントがとても泣けました。そしてAIちゃんの涙・・。


マイケルは誰よりも先を行っていたと思いますね。
エコとかさ、チャリティとかさ、昔からあったけどさ、マイケルほどじゃないというか、うん、
マイケルは歌詞のなかにも取り込んでいたし、歌詞だけじゃなくて、実際に行動していたし。
なんか、マイケルはわかっていたのかな?って。

私がマイケルが好きなのは・・私すごく、ああいう風になりたい。。
人に良い影響を与える人っていうか・・・自分もなんていうか、マイケルに救われたというか、、
難しいね・・難しくない、わかってるんだけど・・・やばい・・(泣)

自分もいつかそういう人になりたいと思いますね・・
  by AI



aimiss2.jpg


.26 2010 Others comment4 trackback0

MJ月間さかのぼり日記 7月15日

ふふふ~ん(^m^*)ブログのデザイン変えてみました
TOPの画像選び&編集が楽しすぎて、さっきから画像を加えては眺め、加えては眺め、を
繰り返しニヤニヤしております^^(怪しい)

さてさて、今回から数回に分けて、6月後半~7月までの日記を遡ってつづっていきます。
今、手帳を開けてみたら、毎週何かしらMJ関連行事で動いていた・・・・嬉しい・・笑




7月15日 TITO JACKSON 来日 BrueNote LIVE


TITOが日本でライブをやる?!
しかもあのBlue noteで?・・しかも Tribute to Michael Jackson・・・だと?!
あの世界一かっこいいグループ、JACKSON5のギタリストであり、Jackson家の次男、
マイケルのお兄さん、そして面白ツイートの人・・w

私にとってTITOは妙に親近感が湧く人(たぶん面白ツイートのせい)・・、
そんな彼のLIVE(生TITO TIME)に行かない訳はナイ!
行ける環境なのに、見逃してしまったら後悔する・・・・!
(マイケルで痛いほど学習したので・・(T ^T))



っということで行ってきました(´▽`)


GetAttachmenttito.jpg




こちらはBlue noteの入り口に飾られていたTITOのサイン入り写真。
TITOも、マイケルみたいに、シルエットでわかりますねw
(郷太さんの開口一番の「ティトは太っている」という言葉を思い出す・・笑)


SET LIST

1.JAMMER STREET
2.I GOTTA PLAY
3.T-BONE
4.HOOCHIE COOCHIE MAN
5.CALDONIA
6.DAWWG
7.SCRATCH THAT I TELL


前半はTITOのソロ・ブルースコーナー。
ギターのテクニックはもちろんのこと、歌もすごく素敵。
声が渋い!年季の入ったハーレーみたいな堂々とした重厚感のような・・

私、ブルースとかジャズも好きなので、普通にブルースコーナーだけの公演でも
TITOのなら、きっとすごく満足しちゃうと思う。

・・っていうくらい、JACKSON5、JACKSONSの「ギタリスト」として今まで名を馳せてきた
TITO JACKSON という一人のアーティストとしてのポテンシャルの高さに圧倒されてしまいました。


そして、後半は、お待ちかねの Tribute to MICHAEL コーナー。
TITO兄ちゃん、アフロのヅラかぶって、1970年代にタイムスリップ~^^


後半のSET LIST

8.JACKSON 5 MEDLEY
“I WANT YOU BACK”
~“ABC”
~“STOP THE LOVE YOU SAVE”
~“I'LL BE THERE”
9.JACKSONS MEDLEY
“HEARTBREAK HOTEL”
~“SHAKE YOUR BODY (DOWN TO THE GROUND)”
~“DANCING MACHINE”
10.ROCKIN' ROBIN (アンコール)



もう、もんのすごい盛り上がりだった!(>u<*)!
あ、もちろん前半も盛り上がってたけど(笑)

最初、マイケルの部分はTITOが歌うのかな~などと思ってたんだけど、
女性のセクシーなバックコーラスの方たちがチビマイコーpartを歌ってました。

ハイトーンボイスのチビマイコーの部分を歌うのに、さすがの彼女達も
血管を浮き立たせて歌っていました(実際に血管は確認していませんがたぶん・・笑)
ものすごいパワフルで本場アメリカのレヴェルの高い歌唱力に、チビマイコーを彷彿とさせる。
本当に、声もちょっと似てたんですよ~^^

と、思ったらやっぱり?女性コーラスの中に、ジャクソン家の血を引く女性が一人いたんですね。
ニコール・ジャクソンさんって方です(ものすごいセクシー


TITOは、やっぱり、JACKSON5メドレーの時も、JACKSONSメドレーの時も、
ギターとバックっていう、裏方に徹していて、それが逆に感動でした!!
だって、CDで聞いている通りのティトのバックコーラスが聴こえてくるんだもん!
たぶん、このライブで私が一番感動したのは、そこだと思う。。

バックコーラスに一番感動ってなかなかないよね?笑
THIS IS ITでマイケルが言っていた「観客はオリジナル通りに聴きたいんだよ
っていうのは本当に本当だなぁ・・。


でもアンコールで歌ったRockin' Robin はTITOが渋~~く、かっこよく歌ってくれました☆



お友達が取ってくれたBlue note一番の席(センターのふかふかソファの6人席)で
ワインを頂きながらTITOのライブを堪能・・(´▽`)
夢のようなひとときでした。大人になってよかった・・・。


そして、夢のようなひとときはLIVEが終わった後にも続いていたのです・・・・・。


なんと、なんと、なんと!!!


会場をでるTITOと遭遇し、握手をしてもらってしまいましたーーー!(><)
頭真っ白!びっくり!モノホンだ!


ティトの手はごっつくてちょっと硬い感じ・・ギタリストの人ってそうなのかな
でも温かかった~(*^-^*)
本当に本当にラッキーでした。TITOが出てくるよ!って教えてくれた友達のお姉さんに感謝!


本当に、Priceless なひと時をありがとうティト・・・
情報によると、来年も日本に来てくれるとの事!また会いにいきたいな^^



(余談)
ティトに握手してもらい、舞い上がった私(&お友達)は翌々日に、「今度は出待ちして
サインゲットするべ!」と青山で飲みながら作戦を練って意気揚々と出向いたのだけど、
何故かセキュリティーが厳重になってしまい、残念ながらサインゲットまではできなかった・・orz

.25 2010 Michael Jackson comment2 trackback0
 HOME 

Thanks for comin' !

xx Profile xx

2Birds

Author:2Birds
管理人はロンおじではありません

※当サイトはリンクフリーです

xxThanks 4 your support!xx

応援ありがとうございます。
更新の励みになってます(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

xx Categories xx

xx MJ fans Must have! xx







メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

xx For mobile xx

QRコード

xx Favorite blogs xx

Nowloading…相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。